2005年08月16日

腹のくくりかた

同じ局面だった


小泉改革をみながら同じ状況を思いだした


再建会社のスタートは合意形成型の会社運営方法を

破壊することから始まった


合意形成といえば聞こえは良いが

要は誰も責任をとらないで

表面だけの利害で結びついた集団だった


会社中心の改革を唱えた私を中心とする

一握りの集団との全面対決だ


違うのは刺客を放っていないだけだ

そこが勝負の分かれ目だ


戦う時に最後の詰めの甘さは

結果に与える影響は甚大だ



大儀があれば相手の息の根をとめるまで

やらなければ大改革はできない



血をながすのを恐れていては

ことは成就しない


どこまで自分が腹をくくっていたか

そこが小泉純一郎と私の違いだった
posted by ごんたくん at 06:07| Comment(1) | TrackBack(1) | 生き方を探す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
わたくし北原商店の北原と申しまして、この度社長ブログリンク集
仕事人.com( http://www.shigotonin.com/ )を公開いたしました。

コンセプトは、現在ご活躍中の社長様のブログをより多くの
ユーザに知っていただくための、情報発信サイトでございます。

今瀬様のブログサイトをリンクさせていただきましたので、
ご報告申し上げます。お気づきの点等ございましたら、お気軽に
ご連絡くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 北原 和典 at 2005年08月23日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

おれがオカズにされたw
Excerpt: いつも通りチャックからポロンと出して見せてたら、なんかモゾモゾ動いてやんの。なにしてんのかなーと思って覗き込んだら自分でパンツの上から割れ目をさすってやがったwまだ若い娘だったからムラムラきちゃったん..
Weblog: 露出くん
Tracked: 2010-08-15 09:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。