2005年09月14日

凛々しい

きりっとした女性候補


衆議院選挙戦をみて女性候補の

凛々しさを感じた


選挙演説も前向きな内容で

またいさぎよさもあり

好感をもてた


一芸に秀でた人達なので

謙虚に研鑽を重ねれば

良い政治家になるだろう


政治家は人をひきつける

人間性が大事だ



対立候補をけなしてばかり

いるような政治家は

天に向かって唾を吐いているようなものだ


対象的に愚痴をいってばかりいる

男性候補ばかりが気になったのは

私だけではないだろう


男らしさ、女らしさというくくり方を

してはいけないかもしれないが

女性候補のなかに凛々しさを感じ

男性候補の愚痴に嫌気を感じていると

その『らしさ』の違いに

時代の変化、価値観の変化をみた


男らしさを小泉純一郎に独り占め

されないように男どもは奮起せよ!
posted by ごんたくん at 06:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
仕事中に発見。職場から書き込みするには抵抗がありすぎて、帰宅まで我慢しました。若い人は全く平気みたいですけれど……。
凛々しさ、同感でした。テレビの前で、某女史に思わずかっこいい―と呟きました。
腹の据えどころが違う、生き方の焦点が違う、甘えがない、やるなら徹してやる、ほんとにカッコイイのひと言。見事に勝利した彼女は「執念」の結実というものを見せてくれた気がします。お美事! です。
でも、今瀬社長の奥様も素敵です。その奥様にこっそりこんなところで感謝する今瀬社長もちょっと素敵ではありませんか。まだ一部しか読んでいません。同世代のせいか、じっくり読んでみたい気持ちにさせられています。
若い人たちは、こういったネットの楽しみ方が違う。だから読んでいてもなんだか距離がありすぎて。
同世代の社長日記も数々あれど、説教臭かったり、寒すぎるユーモアだったり。
楽しみに読ませていただこうと思います。
Posted by 半凛子 at 2005年09月28日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。